本日のカデンツァ

aurorapia.exblog.jp ブログトップ

第2回国際障害者ピアノフェスティバル in バンクーバー

9月29日、フランクフルトよりバンクーバーへ。約10時間のフライト。偏西風の影響で日本からより遠いようだ。
2009年10月1日〜3日の日程で第2回国際障害者ピアノフェスティバルがカナダのバンクーバーで行われる。開会に先立って、30日午後6時よりクライストチャーチカテドラル(Christ Church Catedral)でオープニングセレモニーが行われた。
e0195884_2483592.jpg

このフェスティバルは4年前の2005年1月に『第1回ピアノパラリンピック』として横浜のみなとみらい小ホールで開催された。参加コースはA(課題曲:決まった主題による作曲、編曲)、B(自由曲)の2部門からなり、知的障害、四肢障害、視覚障害、聴覚障害、発達障害、重複障害と障害の内容によってさらに細かくコースが設定されている。
4年前の横浜での開催ではA部門は『さくらさくら』の主題による作曲、編曲による演奏ですばらしいオリジナリティと印象的な多くの演奏が話題となった。
今回のカナダ・バンクーバーでの課題曲のモチーフは『Viva Canadian』。参加国も14カ国になった。
e0195884_248553.jpg

1日午後2時よりA部門のコンクールが始まる。2005年の横浜に引き続き、今回も審査員として参加させていただくことになっている。どんなインプレッシブなメロディーと熱演が聴けるのか楽しみである。

e0195884_2494993.jpg

大会会長の迫田時雄氏の挨拶
[PR]
by aurorapiano | 2009-10-02 02:53

音楽・四方山話


by aurorapiano
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite