本日のカデンツァ

aurorapia.exblog.jp ブログトップ

バンクーバー旅行記 〜Teil 1〜

9月29日から10月6日の日程で、カナダ・バンクーバーを訪れた。
フランクフルトからバンクーバーまでは直行便で10時間。エアカナダとの共同運行便であるルフトハンザ便を利用することになったのだが、座席前のスクリーンとの距離が近すぎて映画なんかはとても見れない。ほとんど眠ることもできず本当に長い退屈なフライトだった。
そんな話はさておき。バンクーバーは1997年、かれこれ12年前に国際学会で一度来たことがある。曇り続きの5月で夜は10時過ぎまで明るかった。
今回は障害者ピアノフェスティバルでご一緒した審査員の中にバンクーバーから1時間ほどのところにお住まいになられている先生がいらっしゃり、おかげで楽しいバンクーバーを満喫することができた。

さてバンクーバーは香港返還の際のイミグレが自由であったことも影響して人口の40%が中国人だと言う。観光地の中心となるRobson street には日本料理はもちろん、中華、韓国料理、タイ料理、日本のラーメン屋などアジアレストランがひしめき合っている。日本料理屋に至っては250軒もあるそうだ。本当に食には困らない街ではっきり言って驚いた。しかも12年前には考えられないほど増えた高層ビル。大きな地震は過去の記録にはないそうだ。
e0195884_312973.jpg

まず訪れたのがスタンレーパーク。湾岸に広がる大きな公園だ。ゆっくり時間をかけて車で回るのがベスト。バンクーバーは天災が少ない都市だそうだが、2年前の大きな嵐で大木が倒れてしまったという。そんな残骸もみられる。そしてトーテムポールの前にはたくさんの人だかり。トーテムポールはインディアンが部族の集落の入り口にたてる柱状の彫刻のこと。オリジンは明らかではないそうだ。
e0195884_394574.jpg


Japanese Maple こといわゆる紅葉の木も多い。紅葉がすでに始まっていて海辺での紅葉狩りは何だか少し不思議ではあるが心地よくもある。
e0195884_2245737.jpg

スタンレーパークの中のFish Houseというシーフードのレストランにランチに出かけた。(たぶん12年前にも行ったような気がするが記憶が定かではない)
サーモンとエビのトマトソースのショートパスタをいただき満足。同行した先生たちもサーモンなどシーフードのメニューにうっとり。
e0195884_224966.jpg

音楽のフェスティバルを記念して赤く色づいたメープルの葉とモニュメントを作ってみた。・・・
e0195884_2231461.jpg
続きはまた。
[PR]
by aurorapiano | 2009-10-16 02:25 | なんでも旅行記

音楽・四方山話


by aurorapiano
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite