本日のカデンツァ

aurorapia.exblog.jp ブログトップ

ドレスデンのクリスマスマルクト(2)

大戦前のクリスマスマルクトを再現 (Neumarkt, Dresden)
フラウエン教会前のノイマルクトに開かれているクリスマスマルクトは2年前から始まったそうだ。大戦前のマルクトを再現している。
e0195884_450857.jpg


ザクセン(現在のドレスデン)はさまざまな産業が栄え、今よりもむしろ華やいでおり、特にノイマルクト周辺は、家具や靴、かばんなどの職人や金細工師などのたくさんの手工業者の同職組合のあった土地だそうだ。
e0195884_629745.jpg

e0195884_3453845.jpg


当時の伝統工芸品を感じさせるキャンドルやアクセサリーなどの店がセンス良く軒を連ね、ややトーンダウンしたライトアップが印象的である。シンプルでありながら雰囲気のよいマルクトだ。
e0195884_3451638.jpg


なかでもキャンドル屋さんは目をひく。
e0195884_3452798.jpg


そして「ヘルンフートの星」がちりばめられたツリー。
e0195884_345473.jpg

これはオーバーラウジッツ地方(チェコとポーランドの国境近く)で19世紀にヘルンフート兄弟団というキリスト教の一派の学校で最初作られた幾何学的な星であり、ドイツではクリスマス近くになるとマルクトだけでなく各家庭の窓などさまざまな場所に飾られる。
[PR]
by aurorapiano | 2010-12-14 03:48 | ドイツの生活

音楽・四方山話


by aurorapiano
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite