本日のカデンツァ

aurorapia.exblog.jp ブログトップ

モーゼルで ”ぶどう摘み”

中学時代の友人夫婦のお宅を訪れたとき、何やら謂れのある白ワインを飲ませていただきました。

「モーゼルの白ワインが好きなのよね?」
何やら10年前からぶどう畑のオーナーをしており、そこから送られてくるワインを毎年楽しんでいるとか・・・

「ドイツにいるんだったら、10月のぶどう摘みに行ってみない?」
そのお誘いの言葉に便乗して、昨日エリーセンベルクのぶどう畑に行ってきました。

モーゼル川(右がトリア(上流)、左がコブレンツ方面)、河の流れはゆったりと、山間を流れます。
e0195884_19211786.jpg

その斜面には一面ぶどう畑。時間もゆっくりです。
e0195884_1924322.jpg

ここでは手でぶどう摘みが行われています。
e0195884_19253796.jpg

ドイツ在住40年のコーディネーターの高木さん。
「これまでのぶどう摘みの中でいちばんいい天気ですよ。」
ランチでももちろん白ワインをいただきました。

e0195884_19311576.jpg

この畑のオーナーのBauerさん。
e0195884_19341891.jpg

「ここにもいっぱいぶどうがあるよ〜」
e0195884_19322897.jpg

30分ほどでこのバケツ1杯は収穫できます。

ぶどうの収穫後、ワイナリーへ。
e0195884_19362499.jpg

e0195884_19375051.jpg

こちらは樽もの、自然発酵し、炭酸ガスがでています。

そして試飲会。8種類ものワインを順番にいただきました。
e0195884_19403192.jpg


Liebe Kyaro und Ishiko〜♡
来年は私たちが収穫したブドウで美味しい白ワインができますよ。
楽しみに待ってて下さいね。

e0195884_19413236.jpg

[PR]
by aurorapiano | 2011-10-16 19:47 | ドイツの生活

音楽・四方山話


by aurorapiano
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite