本日のカデンツァ

aurorapia.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ドイツの生活( 9 )

zur Sommerzeit

3月30日(土曜日)の朝、ベルリンのホテルの朝食のときテーブルの上にこんな紙が

”今日の夜中に夏時間にかわります。午前2時になったら時計を3時に進めてください。”

ああそうか、3月の最後の日曜日に夏時間にかわるんだった・・・
それから毎日きっちり1時間の寝坊。っていうか体内時計の方が正しいんです。

しかし翌朝、夏時間にはかわりましたが外は雪がちらついていました。
でも夕方ずいぶん日が長くなったなと感じます。

今夜は夏時間初の日本とのミーティングの日です。
開始時刻はドイツ時間の午前2時・・・でした。

というわけでこの待ち時間先日日本に帰国した大学院生のあかねちゃんのプレゼントのお香につつまれつつKUSUMI TEAをいただいています・・・
e0195884_7142299.jpg


明日からまた語学学校もはじまります。

Jetzt muss ich noch 2 Stunden auf japanische Büromeeting warten, weil ab 31. 03 hat Sommerzeit schon angefangen. Ab morgen beginnt unser Deutschkurs wieder. Ich muss lernen!!
[PR]
by aurorapiano | 2013-04-03 07:16 | ドイツの生活

Ostermontag (イースターの月曜日)

今日は、イースター休暇の最終日Ostermontagのため、ドイツは休日です。
Osterhaseといってイースターのうさぎと卵が登場します。
そのいわれはよく知らないのですが、来年までに勉強することにします。

あちこちでみつけた「うさぎとたまご」。

1ヶ月間お世話になった下宿先の建築家のドイツ人の家のテーブルには・・・
e0195884_141074.jpg

近所のおうちではこんな飾り付け・・・昨日まで雪がふっていたので気づきませんでした。
e0195884_1104832.jpg


街角でもうさぎさん。(店はどこも休日なのでしまっています。)
e0195884_135392.jpg

e0195884_164536.jpg


今日は久しぶりの快晴、それから昨日から夏時間になったとはいえ、5℃。
ですがごらんのとおり、この国ではお決まりのように外でビールを飲んでいます。
寒くないのかな??
e0195884_1331814.jpg


Heute war es wirklich schönes Wetter!!! Aber nur 5 Grad, Trotzdem trinken Alle Bier draußen mit Spaß!! Wie unglaublich! Haben sie anderen Gen ohne uns???? Ich bin ziemlich kalt.
[PR]
by aurorapiano | 2013-04-02 01:35 | ドイツの生活

ungewöhnlich.....

さてさて、am Goethe-Institut in Düsseldorfの生活が始まり4日目。
郊外のきれいなWohnungの一部屋を間借りして生活をしています。
e0195884_6572563.jpg


日本語を話さなくても結構平気なのですが、日本人としてのGefühlを分かち合いたいという気持ちはあります。
今日はドイツ語の授業が終わり7時過ぎに帰ってきました。ここはMicrowelleがないのでチンする御飯を湯煎して、即席みそ汁とサラダ(といってもトマトとキュウリとサラミ)を作っていたところGastfrau(家の主・・・)が帰ってきて、一昨日も、今日もungewöhnlicher Geruch(今まで経験したことのない不思議な匂い)がするんだけど・・・と半ば文句を言われ、いろいろ原因探し。でもみそもラー油ふりかけもOKで。結局わからずに。

KücheはWohnzimmer(リビング)とつながっていてそのまま螺旋階段で彼女のプライベートスペースとなるので経験したことのないにおいがこの空間一体に充満しているってことでした。
一昨日使ったのはヒガシマルうどんスープですが、今日は何にも使っていないんですけど。
それって私の匂い?

Nein, nein. ich glaube ungewöhnlicher Gewürtz, zu kochen......
(いや、不思議な香辛料の匂い・・・)

私なんて台所を与えておけばご機嫌な人種なので文句をいわれて・・・(しかもすごい控えめにやっているのにもかかわらず)匂いについて言われたのははじめてだったのでショックだったと言いました。
彼女はうちではパンとチーズしか食べない人。
ich koche ungern. (料理は好きじゃない)
ich habe kein Interesse an Essen. (食べることには興味がない)
Essen ist einige Art für Gesundheit. (食事は健康のための手段)

なるほど、なるほど。まさに食に関する感覚の大幅な違い・・・

でもそのあとそれぞれの夕食(彼女はチーズとパンでしたが)を食べながら1時間くらいいろんな話をしました。すっかり和解をしましたので明日からは大丈夫でしょう。

変な匂いも文化の違いとして受け入れてくれました。文化の違いというかちがう感覚理解することの難しさのひとつの経験ですね。
[PR]
by aurorapiano | 2013-03-08 08:03 | ドイツの生活

ドイツでApprobationがとれるらしい。

2012年3月からドイツ(EU)の法律が改定され日本人医師はEUの医師開業免許(Approbation)
取得できるようになった。それまでは一時的な医師活動許可書というものをドイツの労働局に申請する必要があった。期限がきれればその都度申請しなければならない。
ところが、新しい制度ではEU以外の第3国(日本、アメリカ、カナダ、韓国)の医師もApprobationを取得できるというのだ。

このためにはさまざまな書類提出が必要とされ、目下のところまだ悪戦苦闘まっただ中である。

なぜ、これほどややこしいのか?といえば日本では認証(die Anerkennung)という制度が一般に認識されていないということがその理由である。

認証とはいったい何なのか?ドイツ人は”書類を認証してもらう必要があるよ”といっていたのだかいったいこれは・・・。

ドイツに在住の日本人医師から必要な書類の一覧表をいただき、少しずつひも解かれてきた。
しかし10数種類の必要書類の一覧表を手に入れてからまた新たな疑問がわいてきた。

さてさて、今後のためにもこの苦労話をprospective studyとして書いておこう。
[PR]
by aurorapiano | 2012-12-25 18:47 | ドイツの生活

ある日曜日の午後〜Blieskastel〜

特に予定のない日曜日をどう過ごしますか・・・朝、ゆっくりしているとあっという間に時間が経ちます。青空が見えている午後にはどこか散歩に・・・。

日曜日、日本のようにお店は開いていないのでウインドーをのぞくだけの本当の”ウインドーショッピング”をします。
e0195884_7113714.jpg

気が向いたらカフェでコーヒーのいっぱいでも飲もうか...とカメラを片手に近くのブリースカステルという町に行くことになりました。

お城に入って行きます
e0195884_712626.jpg


お城の庭でゆっくりお散歩。
e0195884_7123058.jpg

e0195884_7132868.jpg

日があっという間に傾いて、一気に夕暮れ。午後は静かに暮れて行きました。
e0195884_7135010.jpg

[PR]
by aurorapiano | 2011-11-09 07:19 | ドイツの生活

モーゼルで ”ぶどう摘み”

中学時代の友人夫婦のお宅を訪れたとき、何やら謂れのある白ワインを飲ませていただきました。

「モーゼルの白ワインが好きなのよね?」
何やら10年前からぶどう畑のオーナーをしており、そこから送られてくるワインを毎年楽しんでいるとか・・・

「ドイツにいるんだったら、10月のぶどう摘みに行ってみない?」
そのお誘いの言葉に便乗して、昨日エリーセンベルクのぶどう畑に行ってきました。

モーゼル川(右がトリア(上流)、左がコブレンツ方面)、河の流れはゆったりと、山間を流れます。
e0195884_19211786.jpg

その斜面には一面ぶどう畑。時間もゆっくりです。
e0195884_1924322.jpg

ここでは手でぶどう摘みが行われています。
e0195884_19253796.jpg

ドイツ在住40年のコーディネーターの高木さん。
「これまでのぶどう摘みの中でいちばんいい天気ですよ。」
ランチでももちろん白ワインをいただきました。

e0195884_19311576.jpg

この畑のオーナーのBauerさん。
e0195884_19341891.jpg

「ここにもいっぱいぶどうがあるよ〜」
e0195884_19322897.jpg

30分ほどでこのバケツ1杯は収穫できます。

ぶどうの収穫後、ワイナリーへ。
e0195884_19362499.jpg

e0195884_19375051.jpg

こちらは樽もの、自然発酵し、炭酸ガスがでています。

そして試飲会。8種類ものワインを順番にいただきました。
e0195884_19403192.jpg


Liebe Kyaro und Ishiko〜♡
来年は私たちが収穫したブドウで美味しい白ワインができますよ。
楽しみに待ってて下さいね。

e0195884_19413236.jpg

[PR]
by aurorapiano | 2011-10-16 19:47 | ドイツの生活

庭先で

日曜日の午後、久しぶりにゆっくり家で過ごしていました。
庭先から大きなうなり声・・・2匹の猫が威嚇していました。

ちょっと鈍臭そうなぽちゃっとしたうす茶の猫。
声も上品で、綺麗な器量よしのレオパート猫。

このお二方、ものすごい睨み合い。縄張りを争うようでした。
e0195884_057436.jpg


うすちゃんがめをそらした・・・・
e0195884_0465881.jpg


再び戦々恐々・・・にらめっこをしたけれど
e0195884_0564320.jpg


さて、この縄張り争い最後はどちらがかったでしょうか?


うすちゃんはすごすごと退散。レオちゃんは豹変したまま・・・
e0195884_0502181.jpg

うすちゃんの後ろ姿もだらしないけど、
やっぱりレオちゃんは猫ではなくて小さな豹だと思っているのかしら。

お二方は真剣だったのでしょうが、私にはほっと心温まる4コママンガ風の出来事でした。
[PR]
by aurorapiano | 2011-09-28 01:02 | ドイツの生活

ドレスデンのクリスマスマルクト(2)

大戦前のクリスマスマルクトを再現 (Neumarkt, Dresden)
フラウエン教会前のノイマルクトに開かれているクリスマスマルクトは2年前から始まったそうだ。大戦前のマルクトを再現している。
e0195884_450857.jpg


ザクセン(現在のドレスデン)はさまざまな産業が栄え、今よりもむしろ華やいでおり、特にノイマルクト周辺は、家具や靴、かばんなどの職人や金細工師などのたくさんの手工業者の同職組合のあった土地だそうだ。
e0195884_629745.jpg

e0195884_3453845.jpg


当時の伝統工芸品を感じさせるキャンドルやアクセサリーなどの店がセンス良く軒を連ね、ややトーンダウンしたライトアップが印象的である。シンプルでありながら雰囲気のよいマルクトだ。
e0195884_3451638.jpg


なかでもキャンドル屋さんは目をひく。
e0195884_3452798.jpg


そして「ヘルンフートの星」がちりばめられたツリー。
e0195884_345473.jpg

これはオーバーラウジッツ地方(チェコとポーランドの国境近く)で19世紀にヘルンフート兄弟団というキリスト教の一派の学校で最初作られた幾何学的な星であり、ドイツではクリスマス近くになるとマルクトだけでなく各家庭の窓などさまざまな場所に飾られる。
[PR]
by aurorapiano | 2010-12-14 03:48 | ドイツの生活

ドレスデンのクリスマスマルクト (1)

伝統的なクリスマスマルクト (Altmarkt, Dresden)
ドイツの東部、ドレスデンのシュトリーツェルマルクトは1434年に始まった最も古いクリスマスマルクトで今年で実に576回目を迎える。中央駅から歩いて10分ほどアルトマルクトという広場にそのクリスマスマルクトがあり、かわらない良き伝統を感じさせる。
e0195884_059986.jpg



高さが14mもあるクリスマスピラミッドが、マルクトの入り口横に輝いている。
e0195884_122261.jpg


マルクトの中は両サイドに小さな店が並んでいて、多くの人でごった返している。
e0195884_172814.jpg


木でつくられたクリスマスの伝統工芸品の店が数多いのもドレスデンのクリスマスマルクトの特徴かもしれない。
e0195884_1124287.jpg


職人気質のおじさんと話をしながらお気に入りの品を選ぶのも楽しい。
e0195884_112729.jpg



アルトマルクトは伝統的なドイツのクリスマスを心ゆくまで感じることができる。
e0195884_1144930.jpg

[PR]
by aurorapiano | 2010-12-13 01:21 | ドイツの生活

音楽・四方山話


by aurorapiano
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite