本日のカデンツァ

aurorapia.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

unglaublich.....

Heute morgen habe ich Gesundheitsamt angerufen....
2週間前、日本の病院で医療事故などの行政処分をうけていないこと証明する書類を申請した。
担当は厚生労働省医政局試験免許室。普通どこの省庁にいっても決まった書類はいつその書類を受け取ることができるか受け取りの控えというものをもらうだろう。
例えばパスポートを申請しにいく場合でも、この日以降なら受け取り可能という控えの紙をもらえる。
それ以降であれば都合のいい日にとりに行くことができるはずである。

まずこの厚労省にはそれがない。
いったいいつできるのですか?その書類は1ヶ月以内の最新のものを提出しなきゃいけないのですけど。

   たぶん2〜3週間くらいです。


英語ではなくてドイツ語の翻訳をつけなければならなので日本語のものが欲しいのですけど。

   基本的に英語しか出していませんが日本語のものもできなくはありません。

どんなものか見本はありますか?

そしてもってきていただいた見本は、もちろん日本語で、その申請理由にドイツの○○病院で就労したいという希望があったためと書かれている。しかも今年になってつくられた見本です。

お役所仕事というのはある意味、目を見張るものがある。
あるドイツ人からも聞いた話だが、ある役所で働くドイツ人は月曜日に頭のスイッチを切ってただ毎日働き、金曜日の夜にスイッチをいれ、休暇をすごすそうだ。もちろん給料はある程度いいのだろうが人間どこに楽しみを見いだすかはひとそれぞれである。
ただ役所が必要な人間にとって機能していないとなると話は別である。
いくら頭のスイッチをきっているとはいえ、もう少し人の話にせめて耳を傾けてもよいのではないかと思う。
[PR]
by aurorapiano | 2013-02-18 22:49

音楽・四方山話


by aurorapiano
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite